うなじも全身脱毛に入ってる?

人によってむだ毛の気になる部分、脱毛したい部分というのは違いがあるかと思いますが、多くの方は目立つ部分を脱毛したい!と考えるのではないでしょうか。
目立たないようでいて自分の目には入りにくい部分として、うなじがあります。

 

うなじは自分ではなかなかじっと目にすることはありませんが、他人からみますと首もとですので服からは出ている部分ですし、髪が長くて下ろしているなら目立ちませんがアップにすればかなり目がいく部分でもあります。
むだ毛がなくなりますと首筋がすっと白くなりますし思いのほか印象が変わります。

 

全身脱毛ではサロンによりますがうなじも含まれていますので、夏に向けて綺麗にケアしていきましょう。

 

うなじの範囲はどのへんまで?

うなじの範囲ですが、下は首の付け根くらいまでですが、上は髪の毛との境目が今イチ難しいですよね。
髪の毛に近いような毛は髪の毛と判断されてしまうサロンもあれば、綺麗に施術してくれるところもあるようです。

 

なので、脱毛前のカウンセリングでは、範囲についてもしっかりと相談しておきましょう。

 

うなじの脱毛は痛い?

光脱毛に際して、うなじはそう痛みは強くない部位です。
うなじは毛質もやわらかくて細いですからそれほど痛みがないんですね。

 

ただし夏のあとなど首筋が焼けてしまっている方の場合には多少暖かく感じたり、またショートヘアの方でうなじの自己処理回数が多い方などは毛質が濃くなっている可能性もありますからその場合には少し痛みを感じることもあるかもしれませんが、わきやデリケートゾーンほどの痛みはありません

 

うなじの脱毛期間はどのくらい?

うなじの脱毛にかかる期間は、個人によって違いがありますが4〜6回程度の施術で効果が現れ、毛質が薄くなり発毛のペースもゆっくりになっていきます。
このくらいになると自己処理が入らない程度になってくるでしょう。

 

期間としては大体1年程度とは少なくてもかかると思っておきましょう。